産経フォト

【平昌五輪】フィギュア女子SP 坂本花織は73.18点 自己ベスト更新で暫定1位

スポーツ

【平昌五輪】フィギュア女子SP 坂本花織は73.18点 自己ベスト更新で暫定1位

更新 sty1802210006
 坂本花織の演技=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)  坂本花織の演技=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)
 演技する坂本花織=江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)
画像を拡大する
 演技する坂本花織=江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 平昌冬季五輪は大会第13日の21日、江陵アイスアリーナでフィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)を行い、四大陸選手権優勝の17歳、坂本花織(シスメックス)が自己ベストを更新する73.18の高得点をマークした。

 ベートーベンの「月光」に合わせ、後半に集めた3回転フリップと3回転トウループのコンビネーション、3回転ループ、ダブルアクセル(2回半ジャンプ)の3つのジャンプをすべてきれいに決めるなど、安定感のある演技を見せた。  (五輪速報班)

 坂本花織の演技=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)
画像を拡大する
 坂本花織の演技=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 ジャンプを決める坂本花織=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)
画像を拡大する
 ジャンプを決める坂本花織=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 演技を終え、ガッツポーズの坂本花織=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)
画像を拡大する
 演技を終え、ガッツポーズの坂本花織=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 演技する坂本花織=江陵アイスアリーナ(松永渉平撮影)
画像を拡大する
 演技する坂本花織=江陵アイスアリーナ(松永渉平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 演技を決めた坂本花織=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)
画像を拡大する
 演技を決めた坂本花織=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング