産経フォト

「真のスポーツマンシップ」欧米メディア、小平奈緒を賞賛 李相花に「いたわりの手」

スポーツ

「真のスポーツマンシップ」欧米メディア、小平奈緒を賞賛 李相花に「いたわりの手」

更新 sty1802190011
 女子500メートルで優勝し、2位の韓国の李相花(左)を抱きしめる小平奈緒。右は銅メダルのチェコのカロリナ・エルバノバ=江陵(共同)  女子500メートルで優勝し、2位の韓国の李相花(左)を抱きしめる小平奈緒。右は銅メダルのチェコのカロリナ・エルバノバ=江陵(共同)
スピードスケート女子500m 2位で涙する韓国の李相花(イ・サンファ)に声を掛ける金メダルの小平奈緒=江陵オーバル(撮影・松永渉平) 
画像を拡大する
スピードスケート女子500m 2位で涙する韓国の李相花(イ・サンファ)に声を掛ける金メダルの小平奈緒=江陵オーバル(撮影・松永渉平) フルスクリーンで見る 閉じる

 18日行われた平昌五輪スピードスケート女子500メートルで、失意の2位に終わり涙を見せた韓国の李相花(イ・サンファ)に対し、近寄って優しく声を掛けた小平奈緒に欧米メディアが賛辞を贈った。
 「過去2回の五輪チャンピオンに小平が気遣いを見せた。真のスポーツマンシップを発揮した」
 米NBCテレビ(電子版)はレース後、リンクで泣きじゃくる李に思いやりを示した小平をこう描写した。
 NBCは、通常のレースで勝利を収めた後、「(うれしさのあまり)大泣きすることで有名」な李が今回、次点に終わった「別の理由」で涙を見せたと指摘。こうした中、「日本のメディアやファンからのプレッシャー」をはねのけ金メダルを獲得した小平が李に配慮した状況に触れ、2人で“ウイニング・ラン”を行う写真も大きく掲載した。

スピードスケート女子500m 2位で涙する韓国の李相花(イ・サンファ)に声を掛ける金メダルの小平奈緒=江陵オーバル(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
スピードスケート女子500m 2位で涙する韓国の李相花(イ・サンファ)に声を掛ける金メダルの小平奈緒=江陵オーバル(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

 韓国国内で絶大な人気を誇り、「氷上の女帝」とも呼ばれる李への配慮について、英BBC放送(電子版)も「涙に暮れた李を小平が慰めた」と伝えた。AP通信も「地元韓国ファンから(大歓声とともに)名前を叫ばれ、泣きじゃくった李の肩に、小平がいたわりの手を置いた」「日韓の間に拭いがたい歴史問題が横たわる中、(スポーツマンらしく)連帯の精神を見せつけた」とたたえた。(五輪速報班)

 女子500メートルのレースを終え、健闘をたたえ合う金メダルの小平奈緒(左)と銀メダルの韓国の李相花=江陵(共同)
画像を拡大する
 女子500メートルのレースを終え、健闘をたたえ合う金メダルの小平奈緒(左)と銀メダルの韓国の李相花=江陵(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
スピードスケート女子500m 観客の声援にこたえる、金メダルの小平奈緒(右)と銀メダルの李相花(イ・サンファ)=18日、韓国・江陵オーバル(納冨康撮影)
画像を拡大する
スピードスケート女子500m 観客の声援にこたえる、金メダルの小平奈緒(右)と銀メダルの李相花(イ・サンファ)=18日、韓国・江陵オーバル(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング