産経フォト

中洲のソープ店特別査察 埼玉火災受け、福岡市

ニュース

中洲のソープ店特別査察 埼玉火災受け、福岡市

更新 sty1712180015
 福岡市博多区中洲のソープランドへの特別査察に向かう市消防局などの職員=18日午後  福岡市博多区中洲のソープランドへの特別査察に向かう市消防局などの職員=18日午後

 福岡市消防局は18日、九州最大の歓楽街、博多区中洲のソープランド計64店を対象に消防法に基づく特別査察に着手したと発表した。男女4人が死亡したさいたま市のソープランド火災を受けた措置で、来年1月31日にかけて順次実施する。

 市によると、18日は消防局などの職員計12人が3班に分かれ、計11店に立ち入った。消火器や避難通路の管理状況を点検したほか、一定規模以上の施設は避難訓練を定期的に実施しているか確認した。問題があれば口頭と文書で是正を求める。

 市消防局は、毎年1月下旬から2月初旬にかけて定期的に立ち入り検査している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング