産経フォト

北朝鮮木造船、かじ故障しているのに逃亡? 松前小島の被害額800万円

ニュース

北朝鮮木造船、かじ故障しているのに逃亡? 松前小島の被害額800万円

更新 sty1712080016
 海上保安庁の巡視船から離れる北朝鮮の木造船(中央)=8日午後3時27分、北海道・函館港沖  海上保安庁の巡視船から離れる北朝鮮の木造船(中央)=8日午後3時27分、北海道・函館港沖
 海上保安庁の巡視船から離れる北朝鮮の木造船(右)=8日午後3時33分、北海道・函館港沖
画像を拡大する
 海上保安庁の巡視船から離れる北朝鮮の木造船(右)=8日午後3時33分、北海道・函館港沖フルスクリーンで見る 閉じる

 北海道松前町沖で11月末に見つかり、函館港沖にえい航されて巡視船に横付けされていた北朝鮮の木造船が8日午後3時25分ごろ、男性乗員10人のうち8人が乗った状態でエンジンを始動し巡視船から離れた。第1管区海上保安本部(小樽)によると、船につながれたロープが外れており、別の船艇が再びロープをつないで停止させ、約2時間半後に元の位置へ戻した。逃亡を図ったとみて経緯を調べている。
 北朝鮮船は、松前町の無人島、松前小島に一時接岸していた。島から家電などが無くなり、道警は窃盗の疑いで乗員全員から任意で事情聴取。松前さくら漁協は8日、避難小屋の発電機やボイラーも壊されて被害総額が800万円近くに上ることを明らかにした。

突然前進

 捜査関係者によると、木造船の前部と後部が巡視船とロープでつながっていた。事情聴取していた道警の警察官が巡視船に引き揚げた直後、突然前進を始めたという。木造船のかじは故障しているが、エンジンに問題はなく、動きだした際は8人が木造船にいた。
↓ 関連記事
北朝鮮船、逃走か 巡視船につながれたロープ切る? 1時間後に海保が停止

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング