産経フォト

【路上感撮】50万ボルトのクモの巣 群馬・太田市

自然・風景

【路上感撮】50万ボルトのクモの巣 群馬・太田市

更新 sty1711270009
群馬県太田市の北部運動公園から見える巨大な鉄塔群 (福島範和撮影) 群馬県太田市の北部運動公園から見える巨大な鉄塔群 (福島範和撮影)
群馬県太田市の北部運動公園から見える巨大な鉄塔群 (福島範和撮影)
画像を拡大する
群馬県太田市の北部運動公園から見える巨大な鉄塔群 (福島範和撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 家屋や紅葉した木々よりはるかに高い鉄塔がどこまでも立ち並ぶ。

 超望遠レンズでのぞくと、鉄塔に張り渡された高圧電線がクモの巣のように空を覆い尽くしていた。

 群馬県太田市の鉄塔群は、新潟、福島両県にあるダムなどの発電所から首都圏に電気を送る「只見幹線」の一部だ。

 幹線を管理する電源開発(Jパワー)によると、最も高い鉄塔は100メートルを超え、高圧電線には50万ボルトの電気が流れているという。(写真報道局 福島範和)

☆「路上感撮」全編は 【コチラから】

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング