産経フォト

浦和、10年ぶりACL制す ラファエル・シルバが決勝ゴール

スポーツ

浦和、10年ぶりACL制す ラファエル・シルバが決勝ゴール

更新 sty1711250034
優勝を決め、歓喜の浦和イレブン。カップを掲げるのは阿部勇樹= 埼玉スタジアム (撮影・蔵賢斗)  優勝を決め、歓喜の浦和イレブン。カップを掲げるのは阿部勇樹= 埼玉スタジアム (撮影・蔵賢斗) 
ファンと一緒に記念撮影に収まる浦和イレブン=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗) 
画像を拡大する
ファンと一緒に記念撮影に収まる浦和イレブン=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗) フルスクリーンで見る 閉じる

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は25日、埼玉スタジアムでホームアンドアウェー方式の決勝第2戦が行われ、浦和がアルヒラル(サウジアラビア)を1-0で下し、2戦合計2-1として10年ぶり2度目の優勝を決めた。
 浦和は0-0の後半43分、武藤のパスに反転して抜け出したラファエルシルバが右足で強烈なシュートを決め、貴重な先制点。優勝をたぐり寄せ、そのまま逃げ切った。大会の最優秀選手にはMF柏木が選ばれた。

後半43分、先制ゴールを決める浦和のラファエル・シルバ=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗) 
画像を拡大する
後半43分、先制ゴールを決める浦和のラファエル・シルバ=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗) フルスクリーンで見る 閉じる

 アジア王者として、浦和はアラブ首長国連邦(UAE)で12月6日開幕のクラブワールドカップに出場する。

後半43分、先制点を決める、浦和のラファエル・シルバ=埼玉スタジアム (撮影・中井誠)
画像を拡大する
後半43分、先制点を決める、浦和のラファエル・シルバ=埼玉スタジアム (撮影・中井誠)フルスクリーンで見る 閉じる
後半、先制点を決め、喜ぶ浦和のラファエル・シルバ(左)=埼玉スタジアム (撮影・中井誠)
画像を拡大する
後半、先制点を決め、喜ぶ浦和のラファエル・シルバ(左)=埼玉スタジアム (撮影・中井誠)フルスクリーンで見る 閉じる
優勝を決め、歓喜の浦和イレブン= 埼玉スタジアム (撮影・中井誠)
画像を拡大する
優勝を決め、歓喜の浦和イレブン= 埼玉スタジアム (撮影・中井誠)フルスクリーンで見る 閉じる
試合に勝利し喜び合う浦和イレブン=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
試合に勝利し喜び合う浦和イレブン=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング