産経フォト

錦織復帰「2、3月かも」 来季の全豪欠場の可能性も

スポーツ

錦織復帰「2、3月かも」 来季の全豪欠場の可能性も

更新 sty1711240014
 所属する日清食品のイベントに登場した男子テニスの錦織圭(左)と綿貫陽介=24日、東京都新宿区  所属する日清食品のイベントに登場した男子テニスの錦織圭(左)と綿貫陽介=24日、東京都新宿区

 男子テニスの元世界ランキング4位で右手首故障のために長期離脱している錦織圭が24日、東京都内で開かれた所属先の日清食品の記者発表会に出席した。負傷後初の公の場で復帰時期については「(来季開幕戦の)ブリスベン国際を目指しているが、(来年)2月か3月になるかもしれない。焦らず治してからツアーに戻ってきたい」と話し、四大大会の全豪オープン(来年1月・メルボルン)を欠場する可能性も示唆した。

 意気込みを語る男子テニスの錦織圭=24日、東京都新宿区
画像を拡大する
 意気込みを語る男子テニスの錦織圭=24日、東京都新宿区フルスクリーンで見る 閉じる

 錦織は8月に右手首を痛め、今季残りの大会の欠場を表明。当初は右手首の腱の断裂とされたが、マネジメント会社によると腱の脱臼、裂傷の症状という。ベルギーで治療後に米国の拠点に戻り、先週までは重さが通常より軽いラケットで練習したそうで「リハビリは1日3、4時間。テニスは1、2時間ずつぐらいで少しずつ増やしている」と説明し「また(現在22位の世界ランクで)トップ5に入っていけるように早く戻ってきたい」と意気込んだ。
 日清食品は19歳の綿貫陽介と所属契約を結んだことも発表した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング