産経フォト

日ロ共同活動巡り協議 首相、対北朝鮮圧力要請

ニュース

日ロ共同活動巡り協議 首相、対北朝鮮圧力要請

更新 sty1711100014
会談前にロシアのプーチン大統領(右)と握手する安倍首相=10日、ベトナム・ダナン(共同) 会談前にロシアのプーチン大統領(右)と握手する安倍首相=10日、ベトナム・ダナン(共同)
会談前にロシアのプーチン大統領(右)と握手する安倍首相=10日、ベトナム・ダナン(共同)
画像を拡大する
会談前にロシアのプーチン大統領(右)と握手する安倍首相=10日、ベトナム・ダナン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【ダナン共同】安倍晋三首相は10日午後(日本時間同)、ロシアのプーチン大統領とベトナム中部ダナンで会談した。北方領土での日ロ共同経済活動の早期実現に向けた協議加速を確認。核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し、国際社会が一致して圧力を強化する必要性を訴え、協力を要請する。
 両首脳は、首相による来年5月の訪ロを確認。今年9月に初めて実施した北方領土の元島民らによる空路墓参を巡り、今後の方針について意見を交わすとみられる。
 共同経済活動を巡り、両首脳は9月のロシア極東ウラジオストクでの会談で、海産物養殖など5項目の実現で合意した。首相には、活動を通じて日本人の北方領土往来やロシア島民との交流を進め、領土問題の進展につなげる狙いがある。
 北朝鮮対応で圧力に軸足を置く首相に対し、プーチン氏は9月の会談で対話重視の姿勢を表明。立場に隔たりがある。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング