産経フォト

キタサンブラックが優勝 競馬の天皇賞・秋

スポーツ

キタサンブラックが優勝 競馬の天皇賞・秋

更新 sty1710290013
キタサンブラック(後方)で天皇賞・秋を制し、笑顔で記念撮影に応じる武豊騎手(右)と北島三郎オーナー(中)、清水久詞調教師(左)=東京競馬場(撮影・今野顕) キタサンブラック(後方)で天皇賞・秋を制し、笑顔で記念撮影に応じる武豊騎手(右)と北島三郎オーナー(中)、清水久詞調教師(左)=東京競馬場(撮影・今野顕)
【天皇賞・秋】1着7番 キタサンブラック(鞍上は武豊騎手)=東京競馬場(撮影・塩浦孝明)
画像を拡大する
【天皇賞・秋】1着7番 キタサンブラック(鞍上は武豊騎手)=東京競馬場(撮影・塩浦孝明)フルスクリーンで見る 閉じる

 秋の中距離ナンバーワン決定戦、第156回天皇賞・秋(GI)は29日、東京競馬場(11R、芝2000メートル)で18頭が出走して争われ、1番人気のキタサンブラック(武豊騎乗)が2分8秒3で優勝し、1着賞金1億5000万円を獲得した。キタサンブラックは天皇賞の春秋連覇を達成した。
 2着には2番人気のサトノクラウン、3着には13番人気のレインボーラインが入った。

キタサンブラックで天皇賞・秋を制し握手する武豊騎手(右)と北島三郎オーナー=東京競馬場(撮影・今野顕)
画像を拡大する
キタサンブラックで天皇賞・秋を制し握手する武豊騎手(右)と北島三郎オーナー=東京競馬場(撮影・今野顕)フルスクリーンで見る 閉じる
天皇賞・秋をキタサンブラックで制した武豊騎手は、スタンドの声援に手を振って応える=29日、東京競馬場(撮影・奈良武)
画像を拡大する
天皇賞・秋をキタサンブラックで制した武豊騎手は、スタンドの声援に手を振って応える=29日、東京競馬場(撮影・奈良武)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング