産経フォト

パナマ文書報道記者殺害か マルタ、車爆弾で

ニュース

パナマ文書報道記者殺害か マルタ、車爆弾で

更新 sty1710170009
死亡したダフネ・カルアナガリチアさん=2011年4月、マルタ首都バレッタ(ロイター=共同) 死亡したダフネ・カルアナガリチアさん=2011年4月、マルタ首都バレッタ(ロイター=共同)
16日、爆発で吹き飛ばされた女性記者の車と、現場付近を調べる当局者ら=マルタ北部(ロイター=共同)
画像を拡大する
16日、爆発で吹き飛ばされた女性記者の車と、現場付近を調べる当局者ら=マルタ北部(ロイター=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【ローマ共同】タックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴いた「パナマ文書」の報道に参加した地中海の島国マルタの女性記者、ダフネ・カルアナガリチアさん(53)が16日、同国北部で車を運転中に爆弾が爆発し死亡した。殺害されたとみられる。ロイター通信が伝えた。
 カルアナガリチアさんはマルタのムスカット首相夫妻の不正資金疑惑を報じるなど、同国随一の調査報道記者として知られていた。脅迫を受けているとして、最近警察に相談していたとの情報もある。
 ムスカット氏は「報道の自由に対する野蛮な攻撃」だと非難。米連邦捜査局(FBI)の支援も受け、事件を徹底的に捜査する意向を示した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング