産経フォト

ジョージ王子、初登校 慣例破り共学に

ニュース

ジョージ王子、初登校 慣例破り共学に

更新 sty1709070017
 7日、英ロンドンで初登校するジョージ王子(ロイター)  7日、英ロンドンで初登校するジョージ王子(ロイター)
 7日、英ロンドンで、ウィリアム王子(左)に手を引かれ登校するジョージ王子(ロイター)
画像を拡大する
 7日、英ロンドンで、ウィリアム王子(左)に手を引かれ登校するジョージ王子(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 英国のウィリアム王子、キャサリン妃夫妻の長男ジョージ王子(4)は7日、ロンドン市内の私立学校に初登校した。英上流階級の男子の慣例を破る共学校への進学で、夫妻は特別扱いを望まず、他の親たちと同様に学校行事に参加する意向だと伝えられている。

 一家が住むケンジントン宮殿の約3キロ南のテムズ川南岸近くにあるトーマス・バタシー校で、日本の小学生にほぼ該当する4~13歳の男女500人余りが学ぶ。英国は9月に新学年が始まり、ジョージ王子はまず、1年生になる前の1年間の「レセプション」に在籍する。

 この日、ジョージ王子は紺色のセーターと半ズボンの制服姿。父ウィリアム王子に手を引かれ、不安そうに玄関ドアをくぐった。第3子を懐妊中のキャサリン妃はつわりのため付き添わなかった。(ロンドン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング