産経フォト

宮里藍が今季最高の5位 米国最後の試合

スポーツ

宮里藍が今季最高の5位 米国最後の試合

更新 sty1709040010
主催者から花束を贈られた宮里藍=コロンビアエッジウオーターCC(AP) 主催者から花束を贈られた宮里藍=コロンビアエッジウオーターCC(AP)
 最終ラウンド、2番でティーショットを放つ宮里藍=コロンビアエッジウオーターCC(共同)
画像を拡大する
 最終ラウンド、2番でティーショットを放つ宮里藍=コロンビアエッジウオーターCC(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米女子ゴルフのポートランド・クラシックは3日、オレゴン州ポートランドのコロンビアエッジウオーターCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、今季限りで引退する宮里藍は6バーディー、1ボギーの67と伸ばし通算13アンダー、275で今季最高の5位となった。8位から出た畑岡奈紗は71で回り10アンダーで自己最高の15位。
 ステーシー・ルイス(米国)が通算20アンダーでツアー3季ぶりの12勝目。
 宮里藍は14日開幕のエビアン選手権(フランス)が最後の大会となる。

「自分らしいゴルフができた」

 宮里藍の話 トップに追いつくのは厳しいと思ったが、どこまで上位に食い込めるかをモチベーションにした。自分らしいゴルフができたと思う。最終ホールは花束をもらって少し感傷的になった。たくさんの拍手をもらいすごく幸せ。ゴルフはいい手応えをつかめたので、このまま最後につなげたい。

「今週つかんだものを継続できれば」

 畑岡奈紗の話 流れをつくれないまま終わってしまった。最後の18番でバーディーパットを決められなかったのが残念。でも4日間、アンダーパーで回れたのは良かった。今週つかんだものを継続できればと思う。(共同)

 最終ラウンド、18番グリーンでギャラリーの声援に応える宮里藍=コロンビアエッジウオーターCC(共同)
画像を拡大する
 最終ラウンド、18番グリーンでギャラリーの声援に応える宮里藍=コロンビアエッジウオーターCC(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 最終ラウンド、10番でラインを読む畑岡奈紗(手前)=コロンビアエッジウオーターCC(共同)
画像を拡大する
 最終ラウンド、10番でラインを読む畑岡奈紗(手前)=コロンビアエッジウオーターCC(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 最終ラウンド、18番で第2打を放つ畑岡奈紗=コロンビアエッジウオーターCC(共同)
画像を拡大する
 最終ラウンド、18番で第2打を放つ畑岡奈紗=コロンビアエッジウオーターCC(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング