産経フォト

フリーは再び「陰陽師」 羽生「今季へ温めていた」

スポーツ

フリーは再び「陰陽師」 羽生「今季へ温めていた」

更新 sty1708090004
 報道陣に練習を公開した羽生結弦=トロント(共同)  報道陣に練習を公開した羽生結弦=トロント(共同)
 報道陣に練習を公開した羽生結弦=トロント(共同)
画像を拡大する
 報道陣に練習を公開した羽生結弦=トロント(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 フィギュアスケート男子で66年ぶりの冬季五輪2連覇を目指す羽生結弦(ANA)が8日(日本時間9日)、強化拠点のトロントで報道陣に練習を公開し、平昌冬季五輪シーズンのフリーに映画「陰陽師」の音楽を2季ぶりに再び使用することを明らかにした。

 2015~16年シーズンにフリーの世界歴代最高得点を立てつづけに塗り替えた和風のプログラムで勝負のシーズンに挑むことになった。「いい演技ができた時からもう一回五輪シーズンで使いたいと決めていた。今季へ温めておいた」と9日で開幕まであと半年の平昌五輪を見据えた。

 この日は4回転ジャンプを精力的に跳んだ。フリーでは2度目の優勝を果たした3~4月の世界選手権よりも4回転を一つ増やして五つ組み込む予定。基礎点が1.1倍になる後半に三つ入れ「昨季より確実に構成は(レベルが)上がっているし、一つの攻めを完成させたい」と力を込めた。(トロント共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング