産経フォト

【路上感撮】池袋にそびえる〝白い塔〟

自然・風景

【路上感撮】池袋にそびえる〝白い塔〟

更新 sty1708060019
サンシャイン60の展望台「スカイサーカス」から見た豊島清掃工場の煙突=東京都豊島区(松本健吾撮影) サンシャイン60の展望台「スカイサーカス」から見た豊島清掃工場の煙突=東京都豊島区(松本健吾撮影)
サンシャイン60の展望台「スカイサーカス」から見た豊島清掃工場の煙突=東京都豊島区(松本健吾撮影)
画像を拡大する
サンシャイン60の展望台「スカイサーカス」から見た豊島清掃工場の煙突=東京都豊島区(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 薄暮の東京・池袋-。サンシャイン60の展望台「スカイサーカス」から街を見渡すと、明かりを放つビル群を背景に、豊島清掃工場の煙突が天高くそびえていた。一本の白い塔は、まるで都市にささげるモニュメントのようだ。
 平成11年、池袋駅前の繁華街の一画に完成した。高層のサンシャイン60に配慮し、煙突の高さは都内の清掃工場で最も高い210メートルある。年間約11万トンの可燃ごみが豊島区内などから運び込まれ、焼却処理されている。
 昨年度は工場の見学会に約3200人が訪れ、その数はここ数年右肩上がり。市民の暮らしを支えるとともに、街のシンボルとしても親しまれているようだ。(写真報道局 松本健吾)

☆「路上感撮」全編は 【コチラから】

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング