産経フォト

高さ日本一の橋お披露目 東海北陸道の鷲見橋

ニュース

高さ日本一の橋お披露目 東海北陸道の鷲見橋

更新 sty1707090014
 一般公開された、橋脚高日本一の建設中の鷲見橋=9日午後、岐阜県郡上市  一般公開された、橋脚高日本一の建設中の鷲見橋=9日午後、岐阜県郡上市

 中日本高速道路は9日、岐阜県郡上市の東海北陸道で、橋脚高日本一の125メートルに達した建設中の鷲見橋を一般公開した。2018年度中に供用開始する。

 中日本高速は東海北陸道の渋滞緩和のため、鷲見橋を含む白鳥インターチェンジ(IC、同市)-飛騨清見IC(同県高山市)の上下2車線を4車線に広げる工事を13年から行っている。同社によると、これまでの日本一も鷲見橋で、1999年に開通した2車線部分の118メートルだった。

 同日は記念式典も行われ、郡上市の日置敏明市長が「真下から見上げると迫力がある。安全第一で工事を進めてほしい」と話した。

 一般客は橋脚の上に工事用のエレベーターで上がった。家族で来た郡上市の小学4年田辺杏理さん(10)は「川が小さく見える」と、恐る恐る下をのぞき込んでいた。

 橋脚高日本一の建設中の鷲見橋=岐阜県郡上市(中日本高速道路提供)
画像を拡大する
 橋脚高日本一の建設中の鷲見橋=岐阜県郡上市(中日本高速道路提供)フルスクリーンで見る 閉じる
 一般公開された、橋脚高日本一の建設中の鷲見橋=9日午後、岐阜県郡上市
画像を拡大する
 一般公開された、橋脚高日本一の建設中の鷲見橋=9日午後、岐阜県郡上市フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング