産経フォト

野口聡一さんが始球式「暴投になってしまった」

エンタメ

野口聡一さんが始球式「暴投になってしまった」

更新 sty1705220007
 始球式を務める宇宙飛行士の野口聡一さん=ヒューストン(共同)  始球式を務める宇宙飛行士の野口聡一さん=ヒューストン(共同)

 アストロズの本拠地ヒューストンに在住の宇宙飛行士、野口聡一さんが始球式に臨んだ。捕手役を務めた青木から贈られた、自分の名前が入った背番号3のユニホームで登場。投球はネット裏に達し「高めに投げようと思ったら暴投になってしまった」と苦笑いしつつ「いい思い出になった」と振り返った。

 チームが首位で、青木は日米通算2千安打を目指す。「私を含むヒューストンの日本人が応援している」とも話した。(共同)

 宇宙飛行士の野口聡一さんの始球式で、捕手役を務めたアストロズ・青木=ヒューストン(共同)
画像を拡大する
 宇宙飛行士の野口聡一さんの始球式で、捕手役を務めたアストロズ・青木=ヒューストン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 始球式を務めた宇宙飛行士の野口聡一さん(中央)と記念撮影するアストロズ・青木=ヒューストン(共同)
画像を拡大する
 始球式を務めた宇宙飛行士の野口聡一さん(中央)と記念撮影するアストロズ・青木=ヒューストン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング