産経フォト

バチカンで衛兵の入隊宣誓式 華やかな中世の趣

ワールド

バチカンで衛兵の入隊宣誓式 華やかな中世の趣

更新 sty1705070004
サン・ダマソの中庭で宣誓する新入隊員。立てられた三本の指は”三位一体”を表すという。(Alessandro Di Meo/ANSA via AP) サン・ダマソの中庭で宣誓する新入隊員。立てられた三本の指は”三位一体”を表すという。(Alessandro Di Meo/ANSA via AP)
華やかな中世の甲冑に身を包み式典に臨む新入隊員ら。(REUTERS/Max Rossi)
画像を拡大する
華やかな中世の甲冑に身を包み式典に臨む新入隊員ら。(REUTERS/Max Rossi)フルスクリーンで見る 閉じる

 バチカンで6日、スイス衛兵の新入隊員宣誓式が行われた。1527年5月6日のローマ略奪に因み、毎年この日に行われている。
 衛兵に志願するにはいくつかの条件があり、スイス人でローマカトリックの信者であること、身長が174cm以上、年齢が19歳から30歳までの独身者(将校、伍長は妻帯可)などなかなか厳しいが、志願者は多く、入隊できるのはエリートのみだという。

宣誓式典に向け行進するスイス衛兵ら。(REUTERS/Max Rossi)
画像を拡大する
宣誓式典に向け行進するスイス衛兵ら。(REUTERS/Max Rossi)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング