産経フォト

上野でパラ体験イベント 小池知事も参加

ニュース

上野でパラ体験イベント 小池知事も参加

更新 sty1705060008
パラリンピック「ノーリミッツスペシャル2017」で車いすテニスに挑戦する小池百合子都知事=6日、東京都台東区(春名中撮影) パラリンピック「ノーリミッツスペシャル2017」で車いすテニスに挑戦する小池百合子都知事=6日、東京都台東区(春名中撮影)
パラリンピック「ノーリミッツスペシャル2017」で射撃に挑戦し、見事的中させガッツポーズを見せた小池百合子都知事=6日、東京都台東区(春名中撮影)
画像を拡大する
パラリンピック「ノーリミッツスペシャル2017」で射撃に挑戦し、見事的中させガッツポーズを見せた小池百合子都知事=6日、東京都台東区(春名中撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 2020年東京パラリンピックに向けて障害者スポーツの魅力を知ってもらおうと、東京都は6日、上野公園(台東区)で体験イベント「ノーリミッツスペシャル2017上野」を開いた。オープニングセレモニーでは、小池百合子知事が「パラリンピックの種目に触れて、体感して20年大会を盛り上げていこう」とあいさつした。
 小池知事はセレモニー後、「レーサー」と呼ばれる競技用車いすを使った陸上競技などを見学し、車いすテニスを体験。
 イベントは7日までの2日間。20年大会で実施する予定の全22競技を展示で紹介するほか、アスリートが各競技を説明してデモンストレーションし、来場者が実際に体験できる。
 小池知事はイベント参加後、報道陣の取材に「もともとテニスも上手ではないが、それに加えて車いすを動かすのはいかに大変なことかというのを体感した」と語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング