産経フォト

北朝鮮、新型ICBMか 軍事パレードで米けん制

ニュース

北朝鮮、新型ICBMか 軍事パレードで米けん制

更新 sty1704150017
北朝鮮の軍事パレードに登場した、新型ICBM用の可能性がある片側8輪の発射管付き車両=15日、平壌(共同) 北朝鮮の軍事パレードに登場した、新型ICBM用の可能性がある片側8輪の発射管付き車両=15日、平壌(共同)
軍事パレードを観閲し、手を振る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=15日、平壌(AP)
画像を拡大する
軍事パレードを観閲し、手を振る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=15日、平壌(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

【平壌、北京共同】北朝鮮は15日、故金日成主席の生誕記念日「太陽節」を記念する軍事パレードを平壌の金日成広場で行い、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)用の可能性がある発射管付き車両を初公開した。米本土への攻撃能力を示し、けん制する狙いとみられる。金正恩朝鮮労働党委員長が観閲した。
 崔竜海党副委員長は演説で「米国が挑発を仕掛けてくれば即時に壊滅的攻撃を加え、全面戦争には全面戦争で、核戦争には核攻撃戦で対応する」と強調し、原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島に向かわせるなど軍事的圧力を強めるトランプ米政権への対抗姿勢を鮮明にした。
 北朝鮮は25日には朝鮮人民軍創建記念日を控えており、日米韓は6回目の核実験やミサイル発射実験など挑発行動に踏み切る恐れもあるとみて、警戒を強めている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング