産経フォト

フィギュア世界ジュニア 本田、女子SPで2位

スポーツ

フィギュア世界ジュニア 本田、女子SPで2位

更新 sty1703170021
 女子SPで2位につけた本田真凛=台北(共同)  女子SPで2位につけた本田真凛=台北(共同)
 女子SP 演技する坂本花織=台北(共同)
画像を拡大する
 女子SP 演技する坂本花織=台北(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権第3日は17日、台北で行われ、女子ショートプログラム(SP)で2連覇を目指す本田真凛(大阪・関大中)は68・35点で2位につけた。
 ジュニアグランプリ(GP)ファイナル3位の坂本花織(神戸FSC)は67・78点で3位、昨季4位の白岩優奈(関大KFSC)は62・96点で5位。ジュニアGPファイナル女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が70・58点で首位に立った。

 ペアのフリーでSP11位の三浦璃来(大阪ク)市橋翔哉(関大)組が演技する。(台北共同)

 女子SP 演技する白岩優奈=台北(共同)
画像を拡大する
 女子SP 演技する白岩優奈=台北(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 女子SPで首位に立ったアリーナ・ザギトワ=台北(共同)
画像を拡大する
 女子SPで首位に立ったアリーナ・ザギトワ=台北(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング