産経フォト

朴槿恵大統領の罷免を決定 韓国憲法裁 5月にも大統領選へ

ニュース

朴槿恵大統領の罷免を決定 韓国憲法裁 5月にも大統領選へ

更新 sty1703100007
 韓国憲法裁判所で開かれた朴槿恵大統領の弾劾訴追について、決定を言い渡す李貞美裁判官=10日、ソウル(共同)  韓国憲法裁判所で開かれた朴槿恵大統領の弾劾訴追について、決定を言い渡す李貞美裁判官=10日、ソウル(共同)
 国会が弾劾訴追した朴槿恵大統領の罷免を言い渡した韓国憲法裁判所の法廷=10日、ソウル(共同)
画像を拡大する
 国会が弾劾訴追した朴槿恵大統領の罷免を言い渡した韓国憲法裁判所の法廷=10日、ソウル(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【ソウル=桜井紀雄】韓国国会が弾劾訴追した朴槿恵大統領の罷免が妥当かどうかを判断する審判で、憲法裁判所は10日、朴氏の罷免を言い渡した。裁判官8人全員一致で罷免に相当する法律違反があったと判断した。朴氏は失職し、60日以内に大統領選が実施される。昨年10月に表面化した友人の崔順実被告の国政介入事件は、1987年の民主化以降初の大統領罷免という事態に発展した。

 2016年11月、辞任について国民向け談話を発表する韓国の朴槿恵大統領=ソウルの大統領府(聯合=共同)
画像を拡大する
 2016年11月、辞任について国民向け談話を発表する韓国の朴槿恵大統領=ソウルの大統領府(聯合=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 失職で朴氏は、大統領が持つ不訴追特権を失う。朴氏の疑惑を捜査してきた特別検察官は、朴氏を崔被告と共謀した「容疑者」とみなし、捜査を検察に引き継いでおり、検察が今後、朴氏の逮捕や起訴に踏み切る可能性がある。
 大統領の罷免には、裁判官6人以上の賛成が必要。憲法裁は本来9人体制だが、朴漢徹所長が1月末で退任し、李貞美裁判官が所長権限を代行している。言い渡し直前に評決を行ったとみられている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング