産経フォト

446キロのマグロ水揚げ 和歌山・那智勝浦

ニュース

446キロのマグロ水揚げ 和歌山・那智勝浦

更新 sty1703050010
那智勝浦漁港の最高記録を更新したマグロ=那智勝浦町 那智勝浦漁港の最高記録を更新したマグロ=那智勝浦町
和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港魚市場に水揚げされた、重さ446キロのクロマグロ=5日午前
画像を拡大する
和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港魚市場に水揚げされた、重さ446キロのクロマグロ=5日午前フルスクリーンで見る 閉じる

 生鮮マグロの水揚げ量が国内有数の和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港魚市場に5日、全長282センチ、重さ446キロのクロマグロが水揚げされた。県漁連勝浦市場によると1949年の市場開設以来、最大だという。
 宮崎県のはえ縄漁船「第22勝徳丸」(19トン、7人乗り組み)が紀伊半島の沖合約320キロで2日午後、捕獲した。船長の児玉禎文さん(50)は「水揚げした時はみんなで万歳した」と語った。
 地元の仲買業者が約274万円で落札。勝浦市場の丸山一郎参事(60)は「本格的なクロマグロのシーズンを迎えており、幸先が良い」と喜んだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング