産経フォト

加藤綾子さん一日消防署長 商業施設で演習

エンタメ

加藤綾子さん一日消防署長 商業施設で演習

更新 sty1703010007
東京消防庁玉川消防署長(左)から指揮棒を受け取る加藤綾子さん=1日午前、東京都世田谷区 東京消防庁玉川消防署長(左)から指揮棒を受け取る加藤綾子さん=1日午前、東京都世田谷区
一日消防署長を務め一斉放水を指示する加藤綾子さん(左)=1日午前、東京都世田谷区
画像を拡大する
一日消防署長を務め一斉放水を指示する加藤綾子さん(左)=1日午前、東京都世田谷区フルスクリーンで見る 閉じる

 東京消防庁は1日、「カトパン」の愛称で人気のフリーアナウンサー加藤綾子さん(31)を東京都世田谷区の玉川消防署の一日署長に迎え、区内の大型商業施設「二子玉川ライズ」の中央広場で消防演習を行った。春の火災予防運動の一環。
 首都直下型地震が発生して施設から出火し、広場のスケートリンクにも車が衝突したと想定。消防隊員ら約90人が参加し、ヘリコプター2機も出動した。航空専門部隊「エアハイパーレスキュー」の隊員は、施設の屋上に取り残された要救助者役の人形をヘリでつり上げた。
 制服姿の加藤さんは指揮棒を振って一斉放水を指示。「寒くて乾燥した日が続くが、暖房器具の使い方には気を付けてほしい」と呼び掛けた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング