産経フォト

真珠湾訪問前に、安倍首相に質問状 日米学者ら

ニュース

真珠湾訪問前に、安倍首相に質問状 日米学者ら

更新 sty1612250012
日米首脳の合同慰霊が行われる真珠湾のアリゾナ記念館。多くの報道陣らが訪れ、慰霊の日を待っている=24日午後、ハワイ・オアフ島(鈴木健児撮影) 日米首脳の合同慰霊が行われる真珠湾のアリゾナ記念館。多くの報道陣らが訪れ、慰霊の日を待っている=24日午後、ハワイ・オアフ島(鈴木健児撮影)
日米首脳の合同慰霊が行われる真珠湾のアリゾナ記念館。クリスマスイブの24日、報道陣にアリゾナ記念館内部が公開された=ハワイ・オアフ島(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
日米首脳の合同慰霊が行われる真珠湾のアリゾナ記念館。クリスマスイブの24日、報道陣にアリゾナ記念館内部が公開された=ハワイ・オアフ島(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

【ワシントン共同】日米などの歴史学者ら50人以上が25日付で、安倍晋三首相のハワイ・真珠湾訪問を前に「公開質問状」を発表した。真珠湾攻撃で亡くなった米国人を慰霊するのであれば、中国や朝鮮半島、アジア諸国の戦争犠牲者も慰霊する必要があるのではないかと訴えかけている。
 映画監督オリバー・ストーン氏や核廃絶に取り組むアメリカン大のカズニック教授、現代史研究で知られる関東学院大の林博史教授らが名前を連ねた。
 質問項目は三つ。「侵略の定義は定まっていない」とする安倍氏の国会答弁などを取り上げ、第2次大戦の戦争観や、対米国と対中国の戦いの違いなどをただした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング