産経フォト

川を彩る光る球体 「徳島LEDアートフェス」

イベント・祭典

川を彩る光る球体 「徳島LEDアートフェス」

更新 sty1612170026
チームラボ代表の猪子寿之氏を芸術監督に迎え開催されている「徳島LEDアートフェスティバル2016」 =17日午後、徳島市の新町川(奥清博撮影) チームラボ代表の猪子寿之氏を芸術監督に迎え開催されている「徳島LEDアートフェスティバル2016」 =17日午後、徳島市の新町川(奥清博撮影)
チームラボ代表の猪子寿之氏を芸術監督に迎え開催されている「徳島LEDアートフェスティバル2016」 =17日午後、徳島市の新町川(奥清博撮影)
画像を拡大する
チームラボ代表の猪子寿之氏を芸術監督に迎え開催されている「徳島LEDアートフェスティバル2016」 =17日午後、徳島市の新町川(奥清博撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 発光ダイオード(LED)を使った芸術作品で彩る「徳島LEDアートフェスティバル2016」が徳島市で開かれた。会場の市中心部は幻想的な雰囲気に包まれ、観光客らを魅了した。

 3年に1度の開催。3回目となる今年は、最先端のデジタル技術を使ったアート作品で知られる「チームラボ」代表で、同市出身の猪子寿之さんが芸術監督を務めた。

チームラボ代表の猪子寿之氏を芸術監督に迎え開催されている「徳島LEDアートフェスティバル2016」 =17日午後、徳島市の新町川(奥清博撮影)
画像を拡大する
チームラボ代表の猪子寿之氏を芸術監督に迎え開催されている「徳島LEDアートフェスティバル2016」 =17日午後、徳島市の新町川(奥清博撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 中心部を流れる新町川には直径2メートルの光る球体132個を浮かべた「呼応する球体のゆらめく川」、近くを通ると音とともに変化する徳島中央公園の「城跡の山の呼応する森」など、シンボルの3作品をチームラボが制作した。

 国内外のアーティストらの作品も含め計30作品が設置され、観光客らはカラフルに変化するLEDアートを周遊船から眺めるなどして楽しんだ。点灯は25日まで、午後6~10時。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング