産経フォト

羽生、ジャンプ絶好調 GPファイナル最終調整

スポーツ

羽生、ジャンプ絶好調 GPファイナル最終調整

更新 sty1612080016
 男子SPに向け、最終調整する羽生結弦=マルセイユ(共同)  男子SPに向け、最終調整する羽生結弦=マルセイユ(共同)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男女を通じて初の4連覇を狙う羽生結弦(ANA)が8日午前、フランスのマルセイユで同日夜(日本時間9日早朝)に行われる男子ショートプログラム(SP)に向けて最終調整し、ジャンプが絶好調だった。

 男子SPに向け、最終調整する羽生結弦=マルセイユ(共同)
画像を拡大する
 男子SPに向け、最終調整する羽生結弦=マルセイユ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 羽生は「(状態は)いい。気持ちも十分に上がっている」と自信を見せていた通り、SPの曲「レッツ・ゴー・クレイジー」をかけた実戦さながらの練習で4回転ループ、4回転サルコー-3回転トーループ、トリプルアクセル(3回転半)の全ジャンプで鮮やかに着氷した。

 「調子はそこまで悪くない。しっかり試合を楽しんで、いい演技をしたい」と話していた昨年3位の18歳、宇野昌磨(中京大)は、大技の4回転フリップで相変わらず精彩を欠いた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング