産経フォト

落雪を未然に防止へ 東京スカイツリー、雪対策を公開

ニュース

落雪を未然に防止へ 東京スカイツリー、雪対策を公開

更新 sty1612050020
東京スカイツリーの落雪対策を報道陣に公開。棒の先についたカギ状のブラシを使って雪を取り除いていく =5日午前、東京都墨田区の東京スカイツリー天望デッキ上部(375メートル)(植村光貴撮影) 東京スカイツリーの落雪対策を報道陣に公開。棒の先についたカギ状のブラシを使って雪を取り除いていく =5日午前、東京都墨田区の東京スカイツリー天望デッキ上部(375メートル)(植村光貴撮影)

 東京スカイツリー(東京都墨田区)は5日、本格的な冬を前に落雪対策の器具や作業などを報道陣に公開した。

東京スカイツリーの落雪対策を報道陣に公開。長い棒の先についたブラシを使って雪を取り除いていく =5日午前、東京都墨田区の東京スカイツリー天望デッキ上部(375メートル)(植村光貴撮影)
画像を拡大する
東京スカイツリーの落雪対策を報道陣に公開。長い棒の先についたブラシを使って雪を取り除いていく =5日午前、東京都墨田区の東京スカイツリー天望デッキ上部(375メートル)(植村光貴撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 天望デッキ上部の屋外(地上375メートル)で行われた説明会では、高所や隙間に付いた雪を取り除きやすいように改良したブラシや、今冬から使用を開始した圧縮した空気で雪を吹き飛ばす器具などを公開。それらの器具を使って作業を実演を行った。

 またスカイツリー上部のゲイン塔には、着雪防止のネットが設置されている。一部に樹脂加工を施して着雪氷防止などの試験も行う。

 昨冬には9回、雪払い作業を実施。先月、東京に降った初雪の際には20人がかりで作業を行っている。

 東京スカイツリー周辺では今年1月、落雪で民家の雨どいを破損する事故があった。強い風の日には300-400メートル飛散することもあるため、落雪対策や警備体制を毎年強化している。

東京スカイツリーの落雪対策を報道陣に公開。長いロープ状の器具を使って柱などに着いた雪を取り除いていく =5日午前、東京都墨田区の東京スカイツリー天望デッキ上部(375メートル)(植村光貴撮影)
画像を拡大する
東京スカイツリーの落雪対策を報道陣に公開。長いロープ状の器具を使って柱などに着いた雪を取り除いていく =5日午前、東京都墨田区の東京スカイツリー天望デッキ上部(375メートル)(植村光貴撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
東京スカイツリーの落雪対策を報道陣に公開。長い棒の先についたブラシなどを使って雪を取り除いていく =5日午前、東京都墨田区の東京スカイツリー天望デッキ上部(375メートル)(植村光貴撮影)
画像を拡大する
東京スカイツリーの落雪対策を報道陣に公開。長い棒の先についたブラシなどを使って雪を取り除いていく =5日午前、東京都墨田区の東京スカイツリー天望デッキ上部(375メートル)(植村光貴撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

■関連【360°パノラマ】隅田川上空から見た東京スカイツリー (2012年11月20日撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング