産経フォト

広島カープ優勝パレード 初V以来、41年ぶり

スポーツ

広島カープ優勝パレード 初V以来、41年ぶり

更新 sty1611050009
広島カープのセ・リーグ優勝を祝うパレードで、沿道から黒田博樹投手(手前)らに声援を送る大勢のファン=広島市 広島カープのセ・リーグ優勝を祝うパレードで、沿道から黒田博樹投手(手前)らに声援を送る大勢のファン=広島市
広島カープのセ・リーグ優勝を祝うパレードで、笑顔で手を振る緒方孝市監督=広島市
画像を拡大する
広島カープのセ・リーグ優勝を祝うパレードで、笑顔で手を振る緒方孝市監督=広島市フルスクリーンで見る 閉じる

 プロ野球広島カープの25年ぶりのセ・リーグ優勝を祝うパレードが5日、広島市中心部の平和大通りで行われた。パレードは1975年のリーグ初優勝以来で、41年ぶり。実行委員会によると、ファンや市民ら約31万3千人が集まった。
 パレードには緒方孝市監督や今季で引退した黒田博樹投手、主力の新井貴浩選手らが参加。バスやオープンカーに分乗し、約3キロの区間をゆっくりと走行した。チームをけん引した両選手は同じ車に乗り、沿道のファンの声援に笑顔で手を振って応えていた。
 広島市中区の旧広島市民球場跡地の前ではリーグ優勝記念碑の除幕式もあった。ファンなど約150人が見守る中、出席者が幕のひもを引くと、リーグ優勝を果たした過去6回の勝敗記録の一番下に「2016 広島 89勝 52敗 2引分」と、今季の成績がお目見えし、一斉に拍手が起こった。午後には、本拠地のマツダスタジアム(広島市南区)で優勝報告会も開かれる。

優勝パレードを行う広島カープの緒方孝市監督(左)と松田元オーナー=広島市(撮影・永田直也)
画像を拡大する
優勝パレードを行う広島カープの緒方孝市監督(左)と松田元オーナー=広島市(撮影・永田直也)フルスクリーンで見る 閉じる
優勝パレードを行う広島ナインら=広島市(撮影・永田直也)
画像を拡大する
優勝パレードを行う広島ナインら=広島市(撮影・永田直也)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング