産経フォト

小学生の列に軽トラックが突っ込む 小1男児死亡 

ニュース

小学生の列に軽トラックが突っ込む 小1男児死亡 

更新 sty1610280008
登校していた小学生らが事故に巻き込まれた現場=28日午前、神奈川県横浜市港南区(菊本和人撮影) 登校していた小学生らが事故に巻き込まれた現場=28日午前、神奈川県横浜市港南区(菊本和人撮影)
登校していた小学生らが事故に巻き込まれた現場=28日午前、神奈川県横浜市港南区(菊本和人撮影)
画像を拡大する
登校していた小学生らが事故に巻き込まれた現場=28日午前、神奈川県横浜市港南区(菊本和人撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 28日午前8時5分ごろ、横浜市港南区大久保の市道で、歩道側を集団で登校していた市立桜岡小の小学生の列に軽トラックが突っ込んだ。小学1年の男子児童(6)が病院に搬送されたが、頭の骨を折るなどしており、間もなく死亡。小学1~5年の女児4人と男児4人もケガをしているが、いずれも命に別条はないとみられる。
 神奈川県警港南署によると、軽トラックは、前にいた軽乗用車に追突し、はずみで小学生の列に横転しながら突っ込んだとみられる。軽乗用車は、前にいた停車中のバスに追突したという。軽トラックを運転していたのは80代の男性で、ケガをして病院に搬送されているといい、同署は回復を待って当時の状況などを聴く方針。

 同署によると、亡くなったのは、現場近くに住む小学生。電柱とトラックにはさまれたとみられる。軽乗用車を運転していた女性も負傷。バスの運転手や乗客にケガはなかった。

 現場は、京急本線上大岡駅から西に約150メートルの住宅街。道路の幅は約5メートルとせまく、ガードレールなどは設置されていなかった。

 近くに住む無職の女性(70)は「『ガシャーン』という耳をつんざくような音を聞いて外に飛び出した。小学生くらいの男の子がトラックの近くで血まみれでぐったりしていた」。ほかの数人の児童は、青ざめた表情で立ちつくしていたという。

 別の女性(75)は、「ここは狭い道でバスの往来も多い。日頃から『車に気をつけてね』と子供たちに声がけしていたので、胸が痛い」と沈痛な表情で話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング