産経フォト

U-19日本、ベトナム下す 初V目指しサウジと決勝

スポーツ

U-19日本、ベトナム下す 初V目指しサウジと決勝

更新 sty1610280004
 日本-ベトナム 前半、先制ゴールを決め、祝福される岸本(右端)=マナマ(共同)  日本-ベトナム 前半、先制ゴールを決め、祝福される岸本(右端)=マナマ(共同)
 日本-ベトナム 前半、チーム2点目のゴールを決め、ガッツポーズの中村=マナマ(共同)
画像を拡大する
 日本-ベトナム 前半、チーム2点目のゴールを決め、ガッツポーズの中村=マナマ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 サッカーのU-19(19歳以下)アジア選手権は27日、バーレーンのマナマで準決勝が行われ、日本はベトナムに3-0で快勝し、5大会ぶりに決勝に進んだ。既にU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)の出場権を獲得している日本は、初優勝を目指して30日の決勝でサウジアラビアと対戦する。

 日本は準々決勝から先発を10人入れ替え、立ち上がりに岸本(C大阪)が先制。中村(柏ユース)の2得点で突き放した。

 サウジアラビアはイランに6-5で勝った。(マナマ(バーレーン)共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング