産経フォト

トリンプ、17年イメージガールを発表 モデルの2人選出

ファッション

トリンプ、17年イメージガールを発表 モデルの2人選出

更新 sty1610260008
フォトセッションにおさまる2017トリンプ・イメージガール。(左から)松山亜耶、静麻波 =東京・築地(撮影・戸加里真司)                         フォトセッションにおさまる2017トリンプ・イメージガール。(左から)松山亜耶、静麻波 =東京・築地(撮影・戸加里真司) 
クリスタルトロフィーの贈呈を行い、フォトセッションにおさまる新旧トリンプ・イメージガール。(左から)2017イメージガールの松山亜耶、静麻波、2016イメージガールの川辺優紀子、中川知香 =東京・築地(撮影・戸加里真司) 
画像を拡大する
クリスタルトロフィーの贈呈を行い、フォトセッションにおさまる新旧トリンプ・イメージガール。(左から)2017イメージガールの松山亜耶、静麻波、2016イメージガールの川辺優紀子、中川知香 =東京・築地(撮影・戸加里真司)  フルスクリーンで見る 閉じる

 下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンは26日、25代目となる2017年のイメージガールに、大阪市出身の松山亜耶(あや)さん(24)と前橋市出身の静麻波(しずかまなみ)さん(22)を起用する、と発表した。2人はモデルとして活動しており、一般公募で150人の中から選ばれた。11月から1年間にわたり、松山さんは「トリンプ」、静さんは「スロギー」ブランドの商品をPRする。

 同日都内で行われた発表会で、松山さんは「モデルの経験を生かして頑張っていきたい」と意気込みを語った。一方、静さんは「トリンプの仕事を通じて、いろいろなことに挑戦していきたい」と話した。発表会では「今年の自分」をテーマにした書道のパフォーマンスも行われ、松山さんは「自信」、静さんは「輝き」とそれぞれしたためた。

■360°パノラマ「トリンプガール囲まれた!?」を見る

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング