産経フォト

道の駅グランプリ 初代王者は

イベント・祭典

道の駅グランプリ 初代王者は

更新 sty1609250026
 「道-1グランプリ」で、1位に選ばれた道の駅もてぎの「ゆず塩ら~めん」(主催者提供)  「道-1グランプリ」で、1位に選ばれた道の駅もてぎの「ゆず塩ら~めん」(主催者提供)

 道の駅のグルメ人気1位を決める初の全国大会「道-1グランプリ」が京都府京丹後市で25日閉幕し、道の駅もてぎ(栃木県茂木町)の「ゆず塩ら~めん」が初代ナンバーワンを飾った。18道府県の20駅が参加し、来場者が人気投票を行った。

 「道-1グランプリ」で「ゆず塩ら~めん」が1位に選ばれ喜ぶ、道の駅もてぎの関係者=25日午後、京都府京丹後市
画像を拡大する
 「道-1グランプリ」で「ゆず塩ら~めん」が1位に選ばれ喜ぶ、道の駅もてぎの関係者=25日午後、京都府京丹後市フルスクリーンで見る 閉じる

 2位は道の駅大月(高知県大月町)の「苺氷り」、3位は道の駅うずしお(兵庫県南あわじ市)の「あわじ島オニオンビーフバーガー」。
 イベントは、道の駅の情報サイトなどを運営する大阪のIT企業が、地方振興につなげようと24、25両日に開催した。会場には屋台がずらりと並び、地元の素材を使ったメニューで各地の魅力をPRした。

 道の駅もてぎの堀江順一さん(44)は「町産のユズと野菜を使い、さっぱりした味付けで女性に人気があった。これを機に茂木町が全国に知られ、ユズや野菜生産者のためになれたら」と笑顔を見せた。

 「道-1グランプリ」で、2位に選ばれた道の駅大月の「苺氷り」(主催者提供)
画像を拡大する
 「道-1グランプリ」で、2位に選ばれた道の駅大月の「苺氷り」(主催者提供)フルスクリーンで見る 閉じる
 「道-1グランプリ」で「苺氷り」が2位に選ばれ喜ぶ、道の駅大月の関係者=25日午後、京都府京丹後市
画像を拡大する
 「道-1グランプリ」で「苺氷り」が2位に選ばれ喜ぶ、道の駅大月の関係者=25日午後、京都府京丹後市フルスクリーンで見る 閉じる
 「道-1グランプリ」で、3位に選ばれた道の駅うずしおの「あわじ島オニオンビーフバーガー」(主催者提供)
画像を拡大する
 「道-1グランプリ」で、3位に選ばれた道の駅うずしおの「あわじ島オニオンビーフバーガー」(主催者提供)フルスクリーンで見る 閉じる
 「道-1グランプリ」で「あわじ島オニオンビーフバーガー」が3位に選ばれ喜ぶ、道の駅うずしおの関係者=25日午後、京都府京丹後市
画像を拡大する
 「道-1グランプリ」で「あわじ島オニオンビーフバーガー」が3位に選ばれ喜ぶ、道の駅うずしおの関係者=25日午後、京都府京丹後市フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング