産経フォト

「君の名は。」舞台 モデルの図書館、来館者増

エンタメ

「君の名は。」舞台 モデルの図書館、来館者増

更新 sty1609090007
 アニメ映画「君の名は。」に登場する図書館のモデルとなった岐阜県の飛騨市図書館(同館提供)  アニメ映画「君の名は。」に登場する図書館のモデルとなった岐阜県の飛騨市図書館(同館提供)
 岐阜県の飛騨市図書館を訪れた映画ファンらに、撮影の許可申請などを呼び掛ける掲示(同館提供)
画像を拡大する
 岐阜県の飛騨市図書館を訪れた映画ファンらに、撮影の許可申請などを呼び掛ける掲示(同館提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」に登場する図書館のモデルとなった岐阜県の飛騨市図書館を訪れるファンが増えている。図書館も事前に許可を取れば、館内の撮影を許可しており、職員は「映画をきっかけに飛騨市のことを好きになってくれれば」と話している。

 映画は、別々の土地で暮らす高校生の男女が夢を通じて入れ替わり、恋に落ち、奇跡を起こすというストーリー。図書館によると、8月26日の公開以降、カメラを持った映画のファンが“聖地巡礼”に訪れるようになり、9月に入ると平日は2~3組、休日は4~5組のファンが来館するという。

 アニメ映画「君の名は。」に登場する図書館のモデルとなった岐阜県の飛騨市図書館(同館提供)
画像を拡大する
 アニメ映画「君の名は。」に登場する図書館のモデルとなった岐阜県の飛騨市図書館(同館提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 図書館はもともと撮影を認めているが、他の利用者が識別できるような写真は撮影しないといったマナーを守ってもらうため、1日から「カウンターで撮影の許可申請を行ってください」との掲示を開始。知名度アップのため、インターネットに写真を投稿する際は「飛騨市図書館きたよ」と記載するよう依頼している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング