産経フォト

体操内村母、新技で「金」

スポーツ

体操内村母、新技で「金」

更新 sty1609030028
 全日本マスターズ選手権の50代の部で優勝した内村航平の母、周子さんの平均台=エスフォルタアリーナ八王子  全日本マスターズ選手権の50代の部で優勝した内村航平の母、周子さんの平均台=エスフォルタアリーナ八王子
 全日本マスターズ選手権の50代の部で優勝した内村航平の母、周子さんの跳馬=エスフォルタアリーナ八王子
画像を拡大する
 全日本マスターズ選手権の50代の部で優勝した内村航平の母、周子さんの跳馬=エスフォルタアリーナ八王子フルスクリーンで見る 閉じる

 リオデジャネイロ五輪の体操男子で団体総合と個人総合の2冠に輝いた内村航平(コナミスポーツ)の母、周子さんが3日、東京都内で行われた全日本マスターズ選手権に3年連続で出場し、50代の部で元世界選手権代表らを抑えて優勝した。会場の八王子市に掛けて平均台では独創的な新技「シュウコ8」(自称)を発表し、会場を大いに盛り上げた。

 九州学生選手権で優勝の実績があるという周子さんは、日々ランニングを欠かさず、長崎の体操クラブで指導に当たる。床運動ではバック転やバレエの技術を生かしたターンを披露し、10点満点で4種目中最高の9.350点をマーク。息子に続いて“金メダル”を獲得し「無欲の勝利。この大会が目標にあるので毎日が楽しい」と喜んだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング