産経フォト

高級ドレス売り場オープン 阪急百、富裕層取り込む

ファッション

高級ドレス売り場オープン 阪急百、富裕層取り込む

更新 sty1609030012
 阪急百貨店梅田本店の高級ドレス売り場に設けられた、新作のドレスなどを紹介するコーナー=3日、大阪市  阪急百貨店梅田本店の高級ドレス売り場に設けられた、新作のドレスなどを紹介するコーナー=3日、大阪市
 阪急百貨店梅田本店にオープンした高級ドレス売り場「ドレスギャラリー」=3日、大阪市
画像を拡大する
 阪急百貨店梅田本店にオープンした高級ドレス売り場「ドレスギャラリー」=3日、大阪市フルスクリーンで見る 閉じる

 阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)は3日、国内最大級の高級ドレス売り場をオープンした。20万~250万円前後の商品を取りそろえ、関西やアジア圏などの富裕層の取り込みを狙う。

 新しい売り場の名称は「ドレスギャラリー」。5階に海外の26ブランドから約200着を集めた。広さ約120平方メートルの売り場には、ソファを備えゆったり過ごせる試着室を設置。バッグや下着のほか、1千万円以上の宝飾品もそろえ、夕食会や演奏会などに合う着回しを販売員が提案する。

 売り場には、ブランドの歴史や新作のドレスなどを紹介するコーナーも設け、2週間をめどに展示を切り替える。

 売り場の責任者は「(試着室で)ジュエリーを着けてドレスをまとってもらうことで満足感を味わってほしい」と強調した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング