産経フォト

台風10号、東北上陸 17万人超に避難勧告

ニュース

台風10号、東北上陸 17万人超に避難勧告

更新 sty1608300012
 台風10号による影響で、宮城県七ヶ浜町の海岸に打ち寄せる波=30日、宮城県七ヶ浜町(早坂洋祐撮影)  台風10号による影響で、宮城県七ヶ浜町の海岸に打ち寄せる波=30日、宮城県七ヶ浜町(早坂洋祐撮影)
 台風10号による影響で、宮城県七ヶ浜町の花渕浜に打ち寄せる波=30日、宮城県七ヶ浜町(早坂洋祐撮影)
画像を拡大する
 台風10号による影響で、宮城県七ヶ浜町の花渕浜に打ち寄せる波=30日、宮城県七ヶ浜町(早坂洋祐撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 大型の台風10号は30日、暴風域を伴ったまま日本列島の東海上を北上し、岩手県大船渡市付近に上陸した。強い勢力を保ちながら東北を縦断、日本海に抜けた後、31日朝には温帯低気圧に変わり、中国大陸に達する見込み。気象庁は大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に厳重な警戒を呼びかけた。

 気象庁によると、東北の太平洋側からの上陸は昭和26年の統計開始以来、初めて。台風10号の影響で平年の8月1カ月分と同じくらいの大雨が降る恐れがある。東北では17万人超の住民を対象に避難勧告が出され、倒木で電線が切れるなどし、延べ約1万5千戸が停電した。

 台風10号による影響で、東日本大震災の護岸工事が進む海岸に激しく打ち寄せる波=30日午後3時18分、福島県いわき市
画像を拡大する
 台風10号による影響で、東日本大震災の護岸工事が進む海岸に激しく打ち寄せる波=30日午後3時18分、福島県いわき市フルスクリーンで見る 閉じる

 台風の影響でけが人や家屋の被害も出た。宮城県名取市では70代の女性が強風であおられた自宅のドアで左手中指を切断。同県登米市では風で家の屋根が飛ばされる被害が3件あった。

 全日空や日航などは、東北や北海道を発着する便を中心に計100便以上を欠航。東北、北海道両新幹線が一部で運転を見合わせるなど交通網に影響した。

 31日正午までの24時間予想雨量は多い所で東北250ミリ、北海道200ミリ、北陸100ミリ。

 台風10号の影響による大雨で冠水した宮城県南三陸町の防災対策庁舎の周辺=30日午後3時29分
画像を拡大する
 台風10号の影響による大雨で冠水した宮城県南三陸町の防災対策庁舎の周辺=30日午後3時29分フルスクリーンで見る 閉じる
 台風10号による影響で、宮城県南三陸町の海岸沿いの国道に激しく打ち寄せる波=30日午後2時20分
画像を拡大する
 台風10号による影響で、宮城県南三陸町の海岸沿いの国道に激しく打ち寄せる波=30日午後2時20分フルスクリーンで見る 閉じる
 台風10号による影響で、宮城県石巻市の海岸に激しく打ち寄せる波=30日午後1時ごろ
画像を拡大する
 台風10号による影響で、宮城県石巻市の海岸に激しく打ち寄せる波=30日午後1時ごろフルスクリーンで見る 閉じる
 台風10号の影響による荒波の中、宮城県石巻市の海岸に土のうを設置する作業員=30日午後0時6分
画像を拡大する
 台風10号の影響による荒波の中、宮城県石巻市の海岸に土のうを設置する作業員=30日午後0時6分フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング