産経フォト

【五輪新体操】個人総合 皆川16位、決勝進めず

スポーツ

【五輪新体操】個人総合 皆川16位、決勝進めず

更新 sty1608200008
 個人総合予選 リボンの演技をする皆川夏穂=リオデジャネイロ(共同)  個人総合予選 リボンの演技をする皆川夏穂=リオデジャネイロ(共同)
 個人総合予選の演技を終えた皆川夏穂。決勝進出を逃した=リオデジャネイロ(共同)
画像を拡大する
 個人総合予選の演技を終えた皆川夏穂。決勝進出を逃した=リオデジャネイロ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 個人総合の予選が行われ、皆川夏穂(イオン)は4種目合計68・523点で16位に終わり、上位10選手で争う決勝には進めなかった。2種目で19点台をマークしたマムン(ロシア)が74・383点で首位通過。世界選手権3連覇中のクドゥリャフツェワ(ロシア)が73・998点の2位。

 皆川は最初のフープで全体22位の16・666点と出遅れた。その後の3種目は17点台をそろえたが、巻き返せなかった。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング