産経フォト

被災者への思い込め演技 浅田、九州でアイスショー

エンタメ

被災者への思い込め演技 浅田、九州でアイスショー

更新 sty1608100027
 フィギュアスケートのアイスショー「ザ・アイス」北九州公演で、姉の舞さん(左)と共演する浅田真央=10日、北九州市の西日本総合展示場  フィギュアスケートのアイスショー「ザ・アイス」北九州公演で、姉の舞さん(左)と共演する浅田真央=10日、北九州市の西日本総合展示場
 フィギュアスケートのアイスショー「ザ・アイス」北九州公演で、演技を披露する浅田真央=10日、北九州市の西日本総合展示場
画像を拡大する
 フィギュアスケートのアイスショー「ザ・アイス」北九州公演で、演技を披露する浅田真央=10日、北九州市の西日本総合展示場フルスクリーンで見る 閉じる

 九州初上陸のフィギュアスケートのアイスショー「ザ・アイス」北九州公演が10日、北九州市の西日本総合展示場で行われ、元世界選手権女王の浅田真央やソチ冬季五輪代表の村上佳菜子(ともに中京大)らが華麗な演技で観客を魅了した。
 浅田は姉の舞さんと共演したほか、東日本大震災後に復興支援の演技会で滑った演目「ジュピター」を披露。「熊本で震災があり、(被災者が)頑張って前を向いて、希望を持って進んでいってほしいという気持ちで滑った」と話した。
 アイスショーは11日の公演で最終日を迎え、いよいよ2018年平昌冬季五輪のプレシーズンに入っていく。浅田はリオデジャネイロ五輪の日本選手団に「全力でパワーを送って応援したい」と言い「私も次のオリンピックに向けて頑張っていきたい」と意気込みを語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング