産経フォト

【五輪競泳】坂井聖人が銀メダル、瀬戸大也は5位 男子200mバタ

スポーツ

【五輪競泳】坂井聖人が銀メダル、瀬戸大也は5位 男子200mバタ

更新 sty1608100015
 男子200mバタフライ決勝 ガッツポーズの坂井聖人=9日、五輪水泳競技場(川口良介撮影)  男子200mバタフライ決勝 ガッツポーズの坂井聖人=9日、五輪水泳競技場(川口良介撮影)
 銀メダルをかむ坂井聖人=9日、五輪水泳競技場(川口良介撮影)
画像を拡大する
 銀メダルをかむ坂井聖人=9日、五輪水泳競技場(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 男子200メートルバタフライ決勝で、初出場の21歳、坂井聖人(早大)が1分53秒40で銀メダルを獲得した。瀬戸大也(JSS毛呂山)は1分54秒82で5位。マイケル・フェルプス(米国)が1分53秒36で優勝し、五輪史上最多の金メダル獲得数を20とした。

 男子200メートル平泳ぎ準決勝は、渡辺一平(早大)が2分7秒22の五輪新記録で全体1位、小関也朱篤(ミキハウス)は2分7秒91の4位で決勝に進んだ。

 女子200メートルバタフライ準決勝で、昨年の世界選手権を制した星奈津美(ミズノ)は2分6秒74の全体4位で決勝進出を決めた。東京・淑徳巣鴨高2年の16歳、長谷川涼香(東京ドーム)は2分7秒33の9位で敗退した。(共同)

 男子200mバタフライ決勝 力泳する坂井聖人=9日、五輪水泳競技場(川口良介撮影)
画像を拡大する
 男子200mバタフライ決勝 力泳する坂井聖人=9日、五輪水泳競技場(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 男子200m平泳ぎ準決勝 力泳する渡辺一平=9日、五輪水泳競技場(川口良介撮影)
画像を拡大する
 男子200m平泳ぎ準決勝 力泳する渡辺一平=9日、五輪水泳競技場(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング