産経フォト

水樹奈々が国歌独唱 トラ党、背番号は「7」

エンタメ

水樹奈々が国歌独唱 トラ党、背番号は「7」

更新 sty1607290025
国歌斉唱を務めた水樹奈々=甲子園(撮影・安部光翁) 国歌斉唱を務めた水樹奈々=甲子園(撮影・安部光翁)
5回終了時に六甲おろしを歌う水樹奈々=甲子園(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
5回終了時に六甲おろしを歌う水樹奈々=甲子園(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

 声優で歌手の水樹奈々が29日、甲子園球場で行われた阪神―中日戦の試合前に国歌独唱を務めた。「MIZUKI」と名前が入った背番号7(奈々)のユニホームを着て、迫力の美声を披露した。「緊張で震えました。声がうわずってしまいました。とても光栄です」とコメント。
 5回終了時には「六甲おろし」を熱唱、スタンドの阪神ファンを盛り上げた。90年代前半の暗黒時代から応援しているという筋金入りの阪神ファン。金本監督には「順位が4位に浮上したのでこのままの勢いでいってほしいです」とエールを送っていた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング