産経フォト

ロシアの全面除外見送り 五輪出場に厳しい条件

スポーツ

ロシアの全面除外見送り 五輪出場に厳しい条件

更新 sty1607250004
 IOCがロシアの全面除外を見送る決定したことを報じる、リオデジャネイロ五輪メインプレスセンターのテレビ画面=24日(共同)  IOCがロシアの全面除外を見送る決定したことを報じる、リオデジャネイロ五輪メインプレスセンターのテレビ画面=24日(共同)

 国際オリンピック委員会(IOC)は24日、電話による緊急理事会を開き、国ぐるみのドーピング問題が発覚したロシアをリオデジャネイロ五輪から全面除外する処分は見送ることを決めた。出場の可否は各競技を統括する国際連盟(IF)に判断を委ね、厳しい条件を付けた。スポーツ大国との深刻な亀裂を生むリスクを回避した一方、8月5日の五輪開幕を間近に控えて出場資格を巡って混乱する可能性が出てきた。

 IFがロシア選手の出場を認める上で、過去にドーピング違反歴がないことや、信用できる国外検査をクリアしていることなどの条件を付けた。出場を受け付けた選手には、追加の検査を義務付けた。

 IOCのバッハ会長は電話記者会見で「国全体の責任か個人の正義かの判断でバランスを重視した」と述べた。

 リオデジャネイロ五輪の選手村に掲げられているロシア国旗(中央)=24日(共同)
画像を拡大する
 リオデジャネイロ五輪の選手村に掲げられているロシア国旗(中央)=24日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

◇ ロシアに安堵広がる
 ロシア選手をリオデジャネイロ五輪から全面除外しなかった国際オリンピック委員会(IOC)の24日の決定に、ロシアのスポーツ界にはひとまず安堵が広がった。
 ロシアのムトコ・スポーツ相は、潔白なロシア選手のリオ五輪出場の可能性が出たとして謝意を示し、決定に満足していると述べた。ロシア・オリンピック委員会の幹部は、IOCの決定は「予期できた。ロシアは不当に扱われてきた」と強調した。
 シンクロナイズドスイミングのチームの監督はIOC決定の知らせを受け、ロシアのテレビに「われわれは必ず五輪に行く。神様ありがとう」と涙ぐんだ。

 陸上女子棒高跳びの世界記録保持者、エレーナ・イシンバエワ選手はタス通信に「全ロシアチームの五輪参加を不許可にしたら大きな間違いになるとIOCは理解していた。IOCは世界的なスキャンダルにしたくなかった」と述べた。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング