産経フォト

トルコ「クーデター阻止」 190人超死亡、政権打撃

ニュース

トルコ「クーデター阻止」 190人超死亡、政権打撃

更新 sty1607160016
 16日、トルコ・イスタンブールのボスポラス海峡に架かる橋で、手を上げ投降する兵士ら(ゲッティ=共同)  16日、トルコ・イスタンブールのボスポラス海峡に架かる橋で、手を上げ投降する兵士ら(ゲッティ=共同)
 16日、トルコ・イスタンブールのボスポラス海峡に架かる橋の上で投降する軍兵士(ゲッティ=共同)
画像を拡大する
 16日、トルコ・イスタンブールのボスポラス海峡に架かる橋の上で投降する軍兵士(ゲッティ=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ロイター通信などによると、トルコ軍のドゥンダル参謀総長代行は16日、軍の一部勢力の反乱について「クーデターの試みは阻止された」と述べ、失敗に終わったとの見方を示した。

 参謀総長代行によると各地の衝突で、民間人47人、クーデターを企てた側の104人を含む190人以上が死亡した。当局は軍人ら1563人を拘束した。

 軍を支配下に置くことで政治力を維持してきたエルドアン大統領には予想外の事態とみられ、政権に深刻な打撃を与えた。内戦が続く隣国シリアの安定化に協力が欠かせないトルコの政情不安は過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討にも大きな影響を与えそうだ。

 英BBC放送によると、トルコ外務省は声明で「(クーデターは)トルコ国民の団結によって失敗した。エルドアン大統領が権力を掌握している」と表明、軍内部の少数派による反乱だったとの見方を示した。政府側は鎮圧を進めており、混乱は収束しつつある。(イスタンブール共同=吉田昌樹)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング