産経フォト

食パン袋の留め具、埼玉産 国内で唯一、年間30億個

ニュース

食パン袋の留め具、埼玉産 国内で唯一、年間30億個

更新 sty1606250015
 パン袋の留め具「バッグクロージャー」  パン袋の留め具「バッグクロージャー」

 誰もが知っている、食パンの袋を閉じる四角い留め具-。名前を「バッグクロージャー」というが、国内で唯一、埼玉県川口市の企業が製造販売していることは知られていない。年間製造数は約30億個。近年はパン袋以外の用途や、海外輸出も増えているという。

 パン袋以外の用途も増えている「バッグクロージャー」
画像を拡大する
 パン袋以外の用途も増えている「バッグクロージャー」フルスクリーンで見る 閉じる

 同社は、留め具を考案した米国企業「クイック・ロック・コーポレーション」の日本法人で、1983年設立。国内では青色など7色を製造販売しており、大手製パンメーカーが主な取引先だ。
 留め具類は、バッグクロージャーだけでなく多種多様で、メーカー間の競争は厳しいという。同社が展示会などで売り込みに力を入れた結果、パン袋だけでなく、ところてんや卵豆腐といった加工食品や、袋詰め菓子の包装にも使われるようになった。
 商品説明などを印刷した広告付きの「ラベルクロージャー」も好評だ。長野県のJA須高では2002年から新品種のブドウのパッケージに採用している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング