産経フォト

弘法大師の誕生日祝う 高野山、青葉まつり

イベント・祭典

弘法大師の誕生日祝う 高野山、青葉まつり

更新 sty1606150014
 「青葉まつり」のパレードで、絵札をまく「青葉娘」たち =15日午後、和歌山県高野町  「青葉まつり」のパレードで、絵札をまく「青葉娘」たち =15日午後、和歌山県高野町

 高野山(和歌山県高野町)最大のイベントで、弘法大師空海の誕生日を祝う「青葉まつり」が15日、金剛峯寺周辺で催され、多くの参詣客らでにぎわった。

 弘法大師空海の誕生日を祝う「青葉まつり」 =15日午後、和歌山県高野町
画像を拡大する
 弘法大師空海の誕生日を祝う「青葉まつり」 =15日午後、和歌山県高野町フルスクリーンで見る 閉じる

 祭りの名は新緑の若葉に包まれる季節に行われることに由来する。午前中は大師教会で「降誕会法会」が営まれ、大講堂は僧侶と信者で埋まった。

 正午に奥の院入り口を出発した巨大パレード「花御堂渡御」では小学生の鼓笛隊を先頭に、稚児行列や山車、「大師音頭」を踊る信者のグループなど総勢約1500人が約1.5キロを金剛峯寺に向かって練り歩いた。

 沿道では、地元で働く女性から4人が選ばれた「青葉娘」が縁起物の絵札をまき、拾い求める見物客であふれた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング