産経フォト

ベルリン国際航空宇宙ショー 1日から開幕

自衛隊・ミリタリー

ベルリン国際航空宇宙ショー 1日から開幕

更新 sty1605300022
 米空軍のB-1戦略爆撃機(AP)  米空軍のB-1戦略爆撃機(AP)
 ドイツ航空研究の先駆者、オットー・リリエンタールが開発した初のグライダーのレプリカも展示(ロイター)
画像を拡大する
 ドイツ航空研究の先駆者、オットー・リリエンタールが開発した初のグライダーのレプリカも展示(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 ファーンボロー国際航空ショー、パリ航空ショーと並ぶ欧州3大ショーのひとつで、偶数年ごとに開催される「ベルリン国際航空宇宙ショー(ILAベルリン・エアショー 2016)」が1日に開幕する。

 ベルリン近郊のシェーネフェルト国際空港を拡張した会場では、展示される航空機の準備が進められている。

 4日までの期間中、軍用機のほか、大型航空機やヘリコプターの展示、飛行デモンストレーションが行われ、航空宇宙産業関連の商談や会議も開かれる。

 エアバス社の無人航空機を整備する職員(ロイター)
画像を拡大する
 エアバス社の無人航空機を整備する職員(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる
 MQ-9「リーパー」無人航空機(AP)
画像を拡大する
 MQ-9「リーパー」無人航空機(AP)フルスクリーンで見る 閉じる
 ミル24「ハインド」戦闘ヘリコプター(ロイター)
画像を拡大する
 ミル24「ハインド」戦闘ヘリコプター(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる
 米空軍の輸送機C-17(奥)とC-130輸送機(ロイター)
画像を拡大する
 米空軍の輸送機C-17(奥)とC-130輸送機(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる
 マニアにはうれしい旧式機も並ぶ(ロイター)
画像を拡大する
 マニアにはうれしい旧式機も並ぶ(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる
 米空軍のB-1「ランサー」戦略爆撃機(ロイター)
画像を拡大する
 米空軍のB-1「ランサー」戦略爆撃機(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング