産経フォト

レゴランド、来年4月開業 名古屋、屋外型で国内初

ニュース

レゴランド、来年4月開業 名古屋、屋外型で国内初

更新 sty1605190012
 式典でレゴランドのマスコットと遊ぶ幼稚園児=19日、名古屋市港区  式典でレゴランドのマスコットと遊ぶ幼稚園児=19日、名古屋市港区
 テーマパーク「レゴランド・ジャパン」の完成予想図(レゴランド・ジャパン提供)
画像を拡大する
 テーマパーク「レゴランド・ジャパン」の完成予想図(レゴランド・ジャパン提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 名古屋市港区で建設中の人気玩具「レゴブロック」のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の運営会社は19日、来年4月1日に同テーマパークを開業すると発表した。レゴランドは小規模な屋内型が東京や大阪にあるが、大型の屋外遊園地は国内で初めて。

 「レゴランド・ジャパン」の開業日発表の式典で、あいさつするトーベン・イェンセン社長=19日、名古屋市港区
画像を拡大する
 「レゴランド・ジャパン」の開業日発表の式典で、あいさつするトーベン・イェンセン社長=19日、名古屋市港区フルスクリーンで見る 閉じる

 名古屋市のテーマパークは市所有の9.3ヘクタールに建設している。園内では乗り物やショーなど40種類以上のアトラクションが楽しめる。約22万5千個のレゴブロックで組み立てた高さ約2メートルの名古屋城など、さまざまな作品を展示する。

 運営会社は19日、建設現場で開業日発表の式典を開催。愛知県内の幼稚園児らを招待し、レゴランドのマスコットキャラクターが登場した。同日に年間パスポートの販売も始めた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング