産経フォト

サイコロキャラメル終了 北海道限定に

ニュース

サイコロキャラメル終了 北海道限定に

更新 sty1605090017
 明治「サイコロキャラメル」の全国出荷終了時のデザイン  明治「サイコロキャラメル」の全国出荷終了時のデザイン
 明治「サイコロキャラメル」の2013年まで使用されたデザイン
画像を拡大する
 明治「サイコロキャラメル」の2013年まで使用されたデザインフルスクリーンで見る 閉じる

 明治は9日、1927年に発売した「サイコロキャラメル」の全国出荷を3月末で終了したと明らかにした。6月からは北海道限定の土産品として販売する予定だ。サイコロの目を描いた箱のパッケージで親しまれたが、事業見直しのあおりを受け、登場から89年目で大きく生まれ変わる。

 想定小売価格は3月時点で1箱2粒入りの5箱セットで132円。昭和初期の発売当初から、遊び心のあるデザインが話題となり、特徴的な包装で人気を集める商品の先駆けとなった。

 明治は事業の収益性を向上させるため、成長が見込めない事業から撤退するなど選択と集中を進めている。キャラメルは国内市場が縮小傾向で、明治の売り上げも減っていたことから見直し対象となった。定番商品の「クリームキャラメル」「ヨーグルトキャラメル」も生産を終了した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング