産経フォト

エゾリス駆ける、青い花 北海道浦臼町の神社

生き物

エゾリス駆ける、青い花 北海道浦臼町の神社

更新 sty1605010008
 見頃を迎えたエゾエンゴサクやカタクリの花畑で、愛らしい姿を見せるエゾリス=1日、北海道浦臼町  見頃を迎えたエゾエンゴサクやカタクリの花畑で、愛らしい姿を見せるエゾリス=1日、北海道浦臼町
 見頃を迎えたエゾエンゴサクやカタクリの花畑で、愛らしい姿を見せるエゾリス=1日、北海道浦臼町
画像を拡大する
 見頃を迎えたエゾエンゴサクやカタクリの花畑で、愛らしい姿を見せるエゾリス=1日、北海道浦臼町フルスクリーンで見る 閉じる

 北海道浦臼町の浦臼神社で、北国に春の訪れを告げるエゾエンゴサクが淡い青の小花を咲かせている。1日早朝、木の実を探すエゾリスが駆け回り、高さ約15センチのエゾエンゴサクの隙間から愛らしい顔を見せていた。

 エゾエンゴサクは北海道や東北の湿った森林で見られる多年草で、同じ群生地では薄紫色のカタクリも咲いている。大型連休いっぱいが見頃という。

 見頃を迎えたエゾエンゴサクやカタクリの花畑を駆け回るエゾリス=1日、北海道浦臼町
画像を拡大する
 見頃を迎えたエゾエンゴサクやカタクリの花畑を駆け回るエゾリス=1日、北海道浦臼町フルスクリーンで見る 閉じる

 この日は好天に恵まれ、早朝から写真愛好家ら約50人が訪れた。札幌市西区の会社員(32)は「何時間も待つと聞いていたが、すぐにリスが見られて運がよかった。おとぎの国のようですね」と、笑顔で話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング