産経フォト

踏切で列車と大型バス衝突 静岡・掛川、13人搬送

ニュース

踏切で列車と大型バス衝突 静岡・掛川、13人搬送

更新 sty1604190022
 衝突した天竜浜名湖鉄道の列車と大型バス=19日午後6時38分、静岡県掛川市  衝突した天竜浜名湖鉄道の列車と大型バス=19日午後6時38分、静岡県掛川市
 天竜浜名湖鉄道の踏切で衝突した列車(右)と大型観光バス=19日午後4時30分ごろ、静岡県掛川市(近隣住民提供)
画像を拡大する
 天竜浜名湖鉄道の踏切で衝突した列車(右)と大型観光バス=19日午後4時30分ごろ、静岡県掛川市(近隣住民提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 19日午後4時20分ごろ、静岡県掛川市富部の天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)の踏切で、列車と大型観光バスが衝突した。市消防本部によると、10代から60代とみられる男女13人が病院に搬送された。重傷者はいない。

 県警掛川署は、13人が列車とバスのどちらに乗っていたのか確認するとともに、詳しい事故の原因を調べている。

 近くのガソリンスタンドの女性従業員は、列車の警笛が激しく鳴り響いた直後に「ゴン」と鈍い音がしたのを聞き、現場に行ったという。女性は「バスの中から次々と人が逃げ出しているように見えた」と話した。

 現場の踏切は同鉄道桜木駅の西約100メートルにあり、周辺は住宅や農地が点在する地域。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング