産経フォト

2歳女児の移植に募金を 拡張型心筋症

ニュース

2歳女児の移植に募金を 拡張型心筋症

更新 sty1603140013
 拡張型心筋症を患い、米国での心臓移植手術を待つ青山環ちゃん(たまきちゃんを救う会提供)  拡張型心筋症を患い、米国での心臓移植手術を待つ青山環ちゃん(たまきちゃんを救う会提供)
 募金への協力を呼び掛ける、青山環ちゃんの父竜馬さん(右)と母夏子さん(中央)=14日午後、宮城県庁
画像を拡大する
 募金への協力を呼び掛ける、青山環ちゃんの父竜馬さん(右)と母夏子さん(中央)=14日午後、宮城県庁フルスクリーンで見る 閉じる

 拡張型心筋症を患っている大阪府吹田市の青山環ちゃん(2)の父竜馬さん(35)と母夏子さん(34)が14日、宮城県庁で記者会見し、米国での心臓移植手術に必要な約3億2千万円を集めるため、募金への協力を呼び掛けた。
 夏子さんは「一秒一秒頑張って生きている。たまちゃんが生きるための最後の道が移植。力添えをお願いしたい」と涙ながらに訴えた。
 大阪大病院で治療を続けていたが、今年2月には右心不全が進行していることが判明した。

 同病院の成田淳医師は「ほかの臓器に障害が出る可能性がある。移植は一日も早いほうがいい」と話している。

 募金方法などの問い合わせは「たまきちゃんを救う会」、電話022(353)5370。午前9時から午後5時まで。救う会は仙台市に本部を置き、北海道、青森、宮城、山形、東京、大阪で募金活動をする予定。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング